fc2ブログ

北海道,そして日本の明日の医療を考える A企画

日本の医療を崩壊の瀬戸際から救う手だてはあるのか.それを真剣に考えるA企画です.

医者は金持ちなのか?・・・・是非、確認されたい皆さんの退職金

-
 医者は金持ちだ、と言う戯れ言が寝言のように聞こえてくることがあるが、それは本当だろうか。

 昔は華やかな時代があったようだが、もはや医師が金持ちでなくなって久しいし、「医者は金持ち」ではなく「金持ちの医者も中には時々いる」という程度になった。

 さて、私はここではそのような他人事のような夢物語をするつもりはない。もっと切実なお話をしたいのである。
 医者である皆さんこそがどうなのか。それを具体的に知るためには、皆さん方がご自身の退職金をチェックしてみることをお勧めする。

 ある症例を供覧しよう。
 私の知り合いの話だが,北海道の中核病院で整形外科科長として救急、救急で朝も昼も夜も、土曜日も日曜日も休日も働いていた人がいる。

 彼も皆様の例に漏れず、時間外手当も雀の涙ほどしか出なかった。
   
 彼も当時は純朴だったので労働基準法のことについてもよく知らなかったそうだ。しかし、さすがにこれは変だと思い、病院側に文句を言うと「ほら。給料明細の欄に時間外手当の項目があり5万円出ているだろう。よく見ろ」と言われた。純朴な彼はそのようなものかと思ったが、今思うと明らかな法律違反である。

 この病院も来年から整形外科が消滅し、そして、その道東の中核都市も整形外科救急に3-4日に1度空白地帯が生じることになった。その日に不幸にも整形外科の怪我人が出れば、救急車は遠路,札幌まで走らなければならなくなるだろう。
 さて、愚痴はここまで。

 続きは当方のホームページで
 http://consultanthokkaido.web.fc2.com/ZZZ/Taisyokukin/Taisyokukin.html
スポンサーサイト



コメント

都合のいいところだけ言ってもね・・・

60歳定年制で後は現役時代と変わらぬ働きをしても給料半減。不況ともなればボーナス減額、悪く転べばリストラも。給料だってスタートは年収200万くらいから(研修医はいくらもらってるの?)。ちょっとずつ昇給して大手でやっと定年前に1,000万。中小企業ならその半分で終わる人も多い。大手企業なら医学部卒も変わらない知性の人も多く勤務してますよ。でも、世間の報酬はこんなもの。

それに引き替え、勤務医の平均年収1,450万円。公務員でも65歳まで働け、辞めてもいくらでも年収を減ずることなく再就職可能。ちょっと3時間ほど外来をかじれば4万円。

研修医だって
http://www.hospital.yao.osaka.jp/kenshuu/2007/kouki_kenshuu/index.htm
研修医って20代ですよね。月4回救急当直やったといっても年収800万ですか。凄いですね。

生涯賃金格差っていくらになるんでしょう?退職金相当額なんてすぐ稼げちゃいますね。

お金持ちって?

私はこのことを医師に言いたかったのです.

 医師自身が勘違いしている人が多い.

 一般の人と比較のしようがない.

 それで今の医療問題 何か解決に繋がりますか.

 また,確かに医師は世間の人より多少多くもらっているようだが,そうでもないようだ,と言う事を言いたかったのですよ.

 医師とプロパーの給料を比較する事自体,仕方のない事なのかも知れない.
 ただ,自分がこのことを2年前に指摘したときには,プロパー自身も「そんなことはあるまい」と信じられない様子であったが,最近は,このことを指摘すると,ちょっと気まずそうな顔をして肯定している.

 ところで,お金持ち,って言うけど,年収どの位でお金持ちって言えるのでしょうかねえ.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://consultanthokkaido.blog103.fc2.com/tb.php/27-d395c96f

 | HOME | 

 

プロフィール

JinDaijirou

Author:JinDaijirou
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん